アメリカ合衆国

ペニー・プリツカー米商務長官による菅内閣官房長官表敬

平成26年10月21日

 本21日午後1時35分から約20分間,菅義偉内閣官房長官は,来日中のペニー・プリツカー米商務長官(The Honorable Penny Pritzker,Secretary of Commerce of the United States of America)の表敬を受けました。概要は以下のとおりです。

1 冒頭,菅官房長官から,プリツカー長官の訪日を歓迎する, 我が国の経済及び安全保障政策の基軸は日米関係である,LNG,TPP等,様々な経済活動において米国と連携していきたい,来年3月に開催予定のセレクトUSAサミットの成功を期待する,日本も世界で一番ビジネスがしやすい環境を作るために,法人実効税率を今後数年で20%台まで引き下げることを目指している,米国からの対日投資増加を希望する旨述べました。

2 これに対し,プリツカー長官から,安倍政権の対日投資を歓迎するアプローチを受けて,今般,医療,エネルギー分野において革新的な技術を持つ米国企業20社を同行して訪日した,米国企業は日本企業とパートナーシップを築き日本市場に長期にわたりコミットすることに関心を持っている旨の発言がありました。

3 その他,日米間の経済面での協力につき意見交換を行いました。