アメリカ合衆国

日米首脳電話会談

平成29年10月30日

英語版 (English)

 30日,安倍晋三内閣総理大臣は,午後10時15分頃から約20分間,ドナルド・トランプ米国大統領(The Honorable Donald Trump, President of the United States of America)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 両首脳は,北朝鮮情勢及び5日から予定されているトランプ大統領の訪日について意見交換を行いました。

2 安倍総理から,トランプ大統領訪日を機に,北朝鮮に関し,日米で連携して強力なメッセージを共に発出したい,訪日の際は,北朝鮮情勢はもちろん,地域情勢全般についてじっくり話ができるのを楽しみにしている旨述べました。

3 これに対し,トランプ大統領から,最初の訪問国である日本訪問を大変楽しみにしている,我々は100%共にある,日米同盟の強さについては疑問の余地はなく,これを世界に示す絶好の機会となる旨の発言がありました。

4 両首脳は,首脳会談等において北朝鮮を始めとした地域情勢を含め様々な議論を深めていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る