サウジアラビア王国

薗浦外務副大臣のサルマン・サウジアラビア国王への表敬及び首脳会談への出席

平成29年3月13日

薗浦健太郎外務副大臣は,3月12日から15日の日程で訪日したサルマン・アブドルアジーズ・アール・サウード・サウジアラビア王国国王(Custodian of the Two Holy Mosques King Salman Bin Abdulaziz Al-Saud, King of the Kingdom of Saudi Arabia)に関する以下の行事に出席しました。

  1. 3月13日午前11時から約30分間,薗浦副大臣は,岸田文雄外務大臣によるサルマン国王への表敬に同席しました。
  2. また,同日午後6時30分から約35分間,薗浦副大臣は,サルマン国王と安倍総理の間で行われた首脳会談に出席し,その後の署名式において,イブラヒーム・アル・アッサーフ国務大臣(H.E. Dr. Ibrahim bin Abdulaziz Al-Assaf, Minister of State)との間で文化交流に関する協力覚書,ニザール・アル・マダニ外務担当国務大臣(H.E. Dr. Nazar bin Obaid Madani, Minister of State for Foreign Affairs)との間で査証発給の円滑化に関する協力覚書にそれぞれ署名しました。その後,薗浦副大臣は,総理主催の晩餐会に出席しました。

このページのトップへ戻る
サウジアラビア王国へ戻る