トルコ共和国

チャヴシュオール・トルコ外務大臣による安倍総理大臣表敬

平成30年11月6日

英語版 (English)

 本6日午後4時15分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のメヴリュット・チャヴシュオール・トルコ共和国外務大臣(H.E. Mr. Mevlüt ÇAVUŞOĞLU, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Turkey)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,チャヴシュオール大臣の訪日を歓迎するとともに,先般のシリアで拘束されていた邦人記者の解放におけるトルコ側関係者の多大なご尽力に改めて心から感謝したい旨述べました。また,日本の重要なパートナーであるトルコとの関係は,政治・経済・文化など幅広い分野で着実に進化している,日トルコEPAや防災協力など,具体的な協力関係を更に進めていきたい旨述べました。

2 これに対し,チャヴシュオール大臣から,エルドアン大統領から安倍総理大臣に宜しくお伝えいただきたいとのメッセージを預かっている,同記者が無事に帰国したことを嬉しく思う,トルコとしては日本が中東において公正・中立・バランス良い外交を積極的に進めていることを歓迎している旨発言がありました。

3 この他,両者は,二国間関係及び地域情勢について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
トルコ共和国へ戻る