トルコ共和国

安倍総理大臣とエルドアン・トルコ大統領との電話会談

平成30年10月24日

英語版 (English)

 本24日,午後6時40分から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,レジェップ・タイップ・エルドアン・トルコ共和国大統領(H.E. Mr. Recep Tayyip ERDOGAN, President of the Republic of Turkey)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,シリアで拘束されていた邦人ジャーナリスト解放に際して多大な尽力をされ,大切な友人でもあるエルドアン大統領に直接謝意をお伝えしたくお電話したと述べつつ,エルドアン大統領を始めトルコ政府関係者による今般の救出・保護に際した多大なご尽力に心から感謝したい旨述べました。

2 これに対し,エルドアン大統領から,同人がトルコ側当局の支援を得てトルコに入国したことを大変嬉しく思っている,同人が早期に帰国できるよう引き続き支援したい,日・トルコ関係をあらゆる分野で発展させることを望んでいる旨発言がありました。


このページのトップへ戻る
トルコ共和国へ戻る