チュニジア共和国

河野外務大臣のエセブシ・チュニジア大統領への表敬

平成30年12月26日

英語版 (English)

  • 河野外務大臣のエセブシ・チュニジア共和国大統領の表敬1
  • 河野外務大臣のエセブシ・チュニジア共和国大統領の表敬2
  • 河野外務大臣のエセブシ・チュニジア共和国大統領の表敬3

 本26日,午前10時15分(現地時間,日本時間26日午後6時15分)から約15分間,河野太郎外務大臣は,訪問中のチュニジアにおいて,ベジ・カイド・エセブシ・チュニジア共和国大統領(SEM Béji Caїd ESSEBSI, President of the Republic of Tunisia)への表敬を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,エセブシ大統領から,河野大臣のチュニジア訪問への歓迎の意を表明した上で,今般の訪問をきっかけに日・チュニジア関係をより強固なものにしていきたい旨述べました。

2 これに対し,河野大臣から,日本の外務大臣による8年ぶりのチュニジア訪問となるが,「アラブの春」を乗り越え民主制への移行を成し遂げたチュニジアの強い決意に敬意を表する,両国関係をさらに強化していきたい旨述べました。

3 また,河野大臣から,チュニジアへの日本企業の進出は加速化しているが,法的な枠組みの整備等を進め,チュニジアにおける日本企業の一層の進出を後押ししたい旨述べ,エセブシ大統領は,日本企業のさらなる進出を歓迎したい旨述べました。

4 さらに,両者は,地域情勢や国際情勢についての対話を強化していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
チュニジア共和国へ戻る