エクアドル共和国

安倍昭恵総理大臣夫人とロシオ・モレノ・エクアドル大統領夫人との懇談

平成30年9月6日

英語版 (English)

  • 安倍昭恵総理大臣夫人とロシオ・モレノ・エクアドル大統領夫人との懇談
9月5日,安倍昭恵内閣総理大臣夫人は,訪日中のロシオ・モレノ・エクアドル共和国大統領夫人と懇談を行いました。

懇談は終始和やかな雰囲気の中で行われ,安倍総理夫人から,本年は日本とエクアドル外交関係樹立100周年という記念すべき年であり,訪日を歓迎する旨述べました。これに対し,モレノ大統領夫人から,温かい歓迎に感謝する旨述べました。

モレノ大統領夫人から,先般の台風への被害のお見舞いの言葉が述べられ,安倍総理夫人からは,日本は自然災害の多い国であるため,防災に力を入れ,被害を抑えるよう努めている旨述べました。

安倍総理夫人から,エクアドルはガラパゴス諸島等の自然に恵まれた素晴らしい国であり,こうした環境を保護することは重要である旨述べたところ,モレノ大統領夫人から,安倍総理夫人の認識を共有するとして,ガラパゴス諸島等における環境保護の取組を説明しました。

このほか,両夫人は,社会的弱者に対する支援の取組等についても懇談しました。

このページのトップへ戻る
エクアドル共和国へ戻る