文化の交流

令和元年6月24日

 日米文化教育交流会議(Japan - United States Conference on Cultural and Educational Interchange:通称 カルコン CULCON)は日米両国間の学識者を一堂に集めて両国間の文化・教育交流に関する諸問題を討議し、文化・教育分野での交流の増進と相互理解の向上について勧告を行うことを目的とする二国間の諮問委員会。1961年、当時の池田総理とケネディ大統領との合意によって成立した。

アーカイブ

文化の交流へ戻る