平和構築

西村官房副長官とカレ国連フィールド支援担当事務次長との会談

平成29年8月23日

 本23日午後2時50分から約30分間,西村康稔内閣官房副長官は,訪日中のアトゥール・カレ国連フィールド支援担当事務次長(Mr.Atul Khare, Under-Secretary-General for Field Support, United Nations)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 西村副長官から,カレ事務次長の訪日を歓迎するとともに,これまでの我が国の国連平和維持活動(PKO)派遣の実績に言及しつつ,引き続き積極的平和主義の観点から貢献していきたい旨述べました。

2 カレ事務次長からは,安倍総理大臣の提唱する積極的平和主義に対する高い評価や,これまでのPKOミッションにおける自衛隊の活躍,国連アフリカ施設部隊早期展開プロジェクト(ARDEC)を含む各種訓練に対する支援等に対する謝意と共に,積極的平和主義の下,特に女性の活躍拡大に言及しつつ,自衛隊を含む日本の官民を挙げた平和構築への更なる貢献や,日本人国連職員の一層の活躍に対して謝意が表明されました。


このページのトップへ戻る
平和構築へ戻る