ロシア連邦

日露外相会談

平成30年7月31日

  • 日露外相会談1
  • 日露外相会談2
  • 日露外相会談3

 7月31日,河野外務大臣はラヴロフ外相(Mr. Lavrov, Sergey Viktorovich, Minister of Foreign Affairs of the Russian Federation)と日露外相会談(本年3回目,通算6回目。約1時間30分)を行ったところ,概要以下のとおりです。

1 今後の政治対話,二国間関係

  • 諸般の事情が許せば,9月に安倍総理が訪露し,ウラジオストクでプーチン大統領と会談することを確認し,首脳会談に向け準備を加速することで一致しました。また,外相間でも緊密な連携を図ることで一致しました。

2 平和条約締結問題

  • 北方四島における共同経済活動について,事業者中心の「ビジネス・ミッション」を8月16日~20日に派遣すること,その結果を踏まえ9月の首脳会談の前に日露次官級協議を実施すること,そして,これらのために十分な準備を行うことで一致しました。
  • 航空機墓参が昨年に引き続き実施されたことを含め,元島民の方々のための人道的措置が,1つ1つ実現していることを歓迎し,引き続き取組を進めていくことを確認しました。

3 経済


このページのトップへ戻る
ロシア連邦へ戻る