ロシア連邦

河野外務大臣の貿易経済に関する日露政府間委員会共同議長間会合出席

平成30年7月31日

  • 貿易経済に関する日露政府間委員会共同議長間会合1
  • 貿易経済に関する日露政府間委員会共同議長間会合2

 本31日,午前10時00分(現地時間)から約1時間15分,モスクワにおいて,河野太郎外務大臣は,オレシュキン・マクシム・スタニスラヴォヴィチ・ロシア連邦経済発展大臣(Mr. Oreshkin, Maksim Stanislavovich, Minister of Economic Development of the Russian Federation)と貿易経済に関する日露政府間委員会共同議長間会合を行ったところ,概要以下のとおりです。
 5月にオレシュキン経済発展大臣が露側共同議長に就任後,共同議長間会合を初めて開催しました。

1 総論

 今回の共同議長間会合では,9月のあり得べき日露首脳会談に向けて,双方の関心事項につき意見交換を行いました。本委員会の第14回会合を可能な限り年内に東京で開催すべく,調整することで一致しました。

2 各分野での議論

 都市環境,エネルギー,極東開発,人的交流等について,更なる成果を上げるため,引き続き協力することで一致しました。また,日露租税条約の早期発効に向けて,双方の国内手続が進展していることを確認しました。


このページのトップへ戻る
ロシア連邦へ戻る