欧州連合(EU)

日EU外相電話会談

平成30年7月13日

 7月13日午前9時40分(現地時間)から約10分間,パリを訪問中の河野外務大臣は,モゲリーニEU外務・安全保障政策上級代表と電話会談を行ったところ,概要以下のとおりです。

1 日EU関係

(1)冒頭,河野大臣より,西日本における深刻な豪雨被害を受け,モゲリーニ代表が哀悼の意,そして日本国民に対する連帯の意を表する声明を発出したことへの感謝の意を述べました。

(2)これに対し,モゲリーニ上級代表より改めて,西日本における豪雨被害に対する哀悼と連帯の意の表明がありました。

(3)また,両外相は,17日に東京で実施予定の日EU定期首脳協議に向けた意見交換も行いました。

2 北朝鮮問題

 北朝鮮問題について,河野大臣及びモゲリーニ上級代表は,北朝鮮による全ての大量破壊兵器及びあらゆる射程の弾道ミサイルの完全な,検証可能な,かつ,不可逆的な廃棄を実現するとの目標を改めて確認するとともに,国連安保理決議の完全な履行に向け,日EUで引き続き連携していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
欧州連合(EU)へ戻る