欧州連合(EU)

日EU首脳電話会談

平成30年7月9日

 本9日,安倍晋三内閣総理大臣は,午後6時30分から約15分間,ジャン=クロード・ユンカー欧州委員会委員長(H.E. Mr. Jean-Claude JUNCKER,President of the European Commission)と電話会談を実施したところ,概要以下のとおりです。

  1.  冒頭,安倍総理大臣より,5日から発生した記録的豪雨により甚大な被害が広範囲で生じ続けていることを受け,救命・救助及び緊急事態対応に万全の対応を期すため,予定していたブリュッセル訪問を取り止めざるを得ない旨説明しました。
  2.  これに対し,ユンカー委員長より,安倍総理大臣及び日本が置かれている状況を全面的に理解すると共に,被災者に対して心からのお見舞いが述べられました。
  3.  両首脳は,日EU経済連携協定(EPA)及び戦略的パートナーシップ協定(SPA)の重要性に鑑み,早期の署名に向けて引き続き緊密に連携していくことを確認しました。
  4.  その上で両首脳は,7月17日に東京で日EU定期首脳協議を開催する方向で調整を行うことで一致しました。

このページのトップへ戻る
欧州連合(EU)へ戻る