核軍縮・不拡散

天野国際原子力機関(IAEA)事務局長による安倍総理大臣表敬

平成28年4月1日

英語版 (English)

核セキュリティ・サミットに出席するために米国(ワシントン)訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は,30日17時45分から約30分間,天野之弥国際原子力機関(IAEA)事務局長の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 天野事務局長から,核セキュリティの強化,イラン核合意の検証・監視,北朝鮮の核問題,原子力の平和的利用等におけるIAEAの取組について説明がありました。また,IAEAの活動に対する日本の貢献に謝意が示され,引き続き,緊密に連携していきたい旨を述べました。

2 これに対し,安倍総理から,核セキュリティ強化におけるIAEAの役割の重要性を強調しつつ,我が国はIAEAの取組を評価し,IAEAの取組を引き続き支援していく考えであり,天野事務局長の下,IAEAの活動が一層発展するよう協力していきたい旨を述べました。

このページのトップへ戻る
核軍縮・不拡散へ戻る