大韓民国

日韓首脳会談

平成28年4月1日

英語版 (English)

 3月31日12時45分頃(現地時間)から約20分間,核セキュリティ・サミットに出席するため米国ワシントンDCを訪問中の安倍総理は,朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領との間で日韓首脳会談を行ったところ,概要は以下のとおり。(日本側は萩生田官房副長官他,韓国側は尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官他が同席。)

1 冒頭,安倍総理から,北朝鮮が繰り返す挑発行動に対して,日韓両国政府が緊密に連携できていることを高く評価するとともに,この機会を捉え,日韓・日米韓の安保協力を様々な形で一層深めたい旨を述べた。また,安倍総理から,拉致問題を始めとする北朝鮮の人権・人道問題の解決に向け,引き続き協力していきたい旨を述べ,朴大統領から,韓国にも同様の問題があり,協力していきたい旨を述べた。両首脳は,北朝鮮に対する強固な姿勢を確認するとともに,引き続き緊密に連携していくことで一致した。

2 また,安倍総理から,昨年末の慰安婦問題についての合意を改めて歓迎する旨を述べ,両首脳は,この合意を着実に実施していくことで一致した。


このページのトップへ戻る
大韓民国へ戻る