フィリピン共和国

フィリピン北部における台風被害を受けた
安倍総理大臣のお見舞いメッセージの発出

平成30年9月18日

英語版 (English)

 9月15日(現地時間同日)に,フィリピン北部を襲った台風22号による被害を受け,安倍晋三内閣総理大臣から,ロドリゴ・ドゥテルテ・フィリピン共和国大統領(H.E. Mr. Rodrigo R. Duterte, President of the Republic of the Philippines)に対し,以下のメッセージを発出しました。

「この度の台風により,フィリピン北部で多くの尊い命が失われ,多くの方々が行方不明になるなど,甚大な被害が発生しているとの報に接し,心を痛めております。
 ここに,日本国政府及び日本国民を代表し,犠牲になられた方々及びその御家族に対し,心からの哀悼を表するとともに,被災された方々にお見舞い申し上げます。
 日本は,緊急援助物資の供与をはじめ,フィリピンに対し最大限の支援を行う用意があります。日本は,貴国と同様,台風の甚大な被害がもたらす苦難をよく承知しており,フィリピンがこの困難な時を乗り越えるに際して,常にフィリピンと共にあります。」


このページのトップへ戻る
フィリピン共和国へ戻る