報道発表

フィリピン北部における台風被害を受けた
河野外務大臣によるお見舞いメッセージの発出

平成30年9月17日

英語版 (English)

  1.  9月15日(現地時間同日)に,フィリピン北部を襲った台風22号による被害を受け,河野太郎外務大臣からアラン・ピーター・カエタノ・フィリピン共和国外務大臣(H.E. Mr. Alan Peter S. Cayetano, Secretary of Foreign Affairs of the Republic of the Philippines)に以下のメッセージを発出しました。

    「この度の台風がフィリピン北部にもたらした被害につき,フィリピン政府及びフィリピン国民に対して,謹んでお見舞い申し上げます。
     日本政府は,フィリピン政府及び国民と共にあり,フィリピンに対し最大限の支援を行う用意があります。
     亡くなられた方々の御家族に対して深くお悔やみを申し上げるとともに,被災された方々の速やかな回復と被災地の早期復旧を心からお祈り申し上げます。」


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る