インドネシア共和国

日・インドネシア首脳電話会談

平成30年12月25日

英語版 (English)

 本25日,午後5時30分頃から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ジョコ・ウィドド・インドネシア共和国大統領(H.E. Mr. Joko Widodo, President of the Republic of Indonesia)と首脳電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。会談には,西村康稔内閣官房副長官,野上浩太郎内閣官房副長官他が同席しました。

1 冒頭,安倍総理大臣から,スンダ海峡を襲った津波により,多くの尊い命が失われ,甚大な被害が出ているとの報に接し,大変心を痛めている,日本国政府及び日本国民を代表して,亡くなられた方々に心からの弔意を表するとともに,被災された方々にお見舞いを申し上げる,緊急援助物資の供与を始め,必要となる最大限の支援を行う用意がある旨述べました。また,日本もインドネシアも,共に多くの災害に見舞われる国であり,その大変さはお互いによく分かっている,インドネシアがこの大変な時期を乗り越えるにあたり,日本は常にインドネシアと共にある旨述べました。

2 これに対し,ジョコ大統領から,日本からの温かい言葉に感謝する,当面,人命救助と住民の避難に集中して対策を進めているところである旨述べました。


このページのトップへ戻る
インドネシア共和国へ戻る