ベトナム社会主義共和国

日・ベトナム外相会談

平成30年8月2日

  • ベトナム外相との握手
  • ベトナム外相からの色紙授与
  • ベトナム外相との会談

 8月2日18時30分(現地時間)から約20分間,ASEAN関連外相会合のためシンガポールを訪問中の河野太郎外務大臣は,ファム・ビン・ミン・ベトナム社会主義共和国副首相兼外務大臣(H.E. Mr. Pham Binh Minh,Deputy Prime Minister and Minister of Foreign Affairs of the Socialist Republic of Viet Nam)と日・ベトナム外相会談を実施したところ,概要は以下のとおりです。

  1.  冒頭,河野外相から,先般のクアン国家主席の国賓訪日は大成功だった,ミン副首相と共にしっかりフォローしていきたい,今月からASEAN対日調整国となるベトナムとの連携を一層深めたい旨述べました。これに対し,ミン副首相から,河野外相といつも緊密に連携できており嬉しい,クアン国家主席の国賓訪日の受入れに改めて感謝,同訪日において両国が合意したことは実現されていくと確信している,西日本での豪雨被害にお見舞い申し上げる旨述べました。
  2.  地域情勢について,河野大臣から,2020年にはASEAN議長国となるベトナムと共に,ASEAN及びメコンの将来を描き,法の支配に基づく自由で開かれたインド太平洋地域を実現したい旨述べました。これに対し,ミン副首相から,ASEAN対日調整国として,日ASEAN友好協力45周年である本年の日ASEAN首脳会議に向けて協力していきたい旨述べました。また,両外相は,南シナ海情勢及び北朝鮮情勢について意見交換を行い,二国間で連携していくことを確認しました。
  3.  会談に先立ち,河野大臣からミン副首相に対し,贈呈品(注)を手渡しました。

 (注)贈呈品はマンガデザイナーズラボ作製の日ASEAN各国外相の似顔絵。


このページのトップへ戻る
ベトナム社会主義共和国へ戻る