報道発表

日・エジプト外相電話会談

令和2年12月28日

 12月28日、午後6時30分から約15分間、茂木敏充外務大臣は、サーメハ・シュクリ・エジプト・アラブ共和国外務大臣(H.E.Mr. Sameh Shoukry, Minister of Foreign Affairs of the Arab Republic of Egypt)と電話会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

  1. 茂木大臣から、2019年のエルシーシ大統領及びシュクリ外相の2度の訪日を含め、これまでの活発な要人往来や対話を通じ、幅広い分野での協力が進展しており喜ばしい、また、大エジプト博物館(GEM)や教育分野の協力といった二国間の象徴的な協力が順調に進んでいる旨述べました。
  2. これに対し、シュクリ外相からは、経済関係を含め、日本との協力関係を今後も強化していきたい旨の発言があり、両大臣は、二国間関係の一層の強化に向けて引き続き緊密に連携していくことで一致しました。

報道発表へ戻る