報道発表

岸田外務大臣とバトバヤル・モンゴル国経済・開発大臣との会談

平成25年8月1日

  • バトバヤル・モンゴル経済・開発大臣との会談 (1)
  • バトバヤル・モンゴル経済・開発大臣との会談 (2)
  1.  本1日午前11時10分から30分間、岸田文雄外務大臣は、ニャムジャブ・バトバヤル・モンゴル国経済・開発大臣(H.E.Mr.Nyamjav Batbayar, Minister for Economic Development of Mongolia)と会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

    1.  岸田大臣より、本年3月の安倍晋三内閣総理大臣のモンゴル訪問以降、毎月のように両国ハイレベルの往来が行われ、日・モンゴル関係が活発化していることを歓迎する旨述べました。
       これに対して、バトバヤル大臣より、これまでの日本の支援に感謝の意を表明しつつ、日・モンゴル関係全般、特に経済関係をさらに発展させたい旨述べました。

    2.  また、双方は、本年中に予定されているノロブ・アルタンホヤグ・モンゴル首相の訪日を通じて、両国間の「戦略的パートナーシップ」を更に高いレベルに引き上げ、互恵的・相互補完的な関係を一層強化すべく協力していくことで一致しました。

    【参考】最近の日モンゴル間の要人往来
    安倍総理(3月)、鈴木外務副大臣(4月)、菅原経産副大臣(5月)、ボルド外務大臣(6、7月)、古屋国務大臣(7月)


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る