報道発表

フィリピン国民に対する数次ビザの発給

平成25年6月25日

    1.  本年の日・ASEAN友好協力40周年を契機として,我が国は,7月1日から,フィリピン国内に居住するフィリピン国民(一般旅券所持者)に対する短期滞在数次ビザの発給を開始することを決定しました。
    2.  この数次ビザの発給により,フィリピンから日本への観光客の増加,ビジネス面での利便性の向上など,日・フィリピン間の交流が一層発展することが期待されます。

    (参考)フィリピン国民(一般旅券所持者)に対する短期滞在数次ビザ
    対象者:一定の要件を満たしICAO標準の機械読取式又はIC一般旅券を所持する者
    滞在期間:15日
    有効期間:最大3年


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る