報道発表

岸田外務大臣とグローサー・ニュージーランド貿易大臣兼気候変動問題国際交渉担当大臣との会談

平成25年4月23日

  • 岸田外務大臣とグローサー・ニュージーランド貿易大臣兼気候変動問題国際交渉担当大臣との会談 (1)
  • 岸田外務大臣とグローサー・ニュージーランド貿易大臣兼気候変動問題国際交渉担当大臣との会談 (2)
  1.  本23日午後5時25分から約30分間,岸田文雄外務大臣は,来日中のティム・グローサー・ニュージーランド貿易大臣兼気候変動問題国際交渉担当大臣(The Hon. Tim Groser, Minister of Trade, Minister Responsible for International Climate Change Negotiations)と会談を行ったところ,概要以下のとおりです。

    1. 総論

       冒頭,岸田大臣より,基本的価値を共有するニュージーランドとアジア太平洋地域の経済的なルール造りで一層協力を強化したい旨述べました。これに対し,グローサー大臣は,日本とニュージーランドの関係の強化は,ニュージーランドの戦略的利益とも一致しており,両国関係を一層強化していきたいと述べました。両大臣は,政治・経済両面で,二国間関係を強化していくことで一致しました。

    2. 貿易問題

       環太平洋パートナーシップ(TPP)について,岸田大臣より,インドネシアのスラバヤで行われたTPP閣僚会合において,ニュージーランドが,我が国の交渉参加への支持を表明したことに対し謝意を表明しました。これに対し,グローサー大臣は,日本のTPP交渉参加を歓迎する,交渉の中で日本と協力していきたい旨述べました。また,両大臣は,東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について,包括的かつバランスの取れた高いレベルの協定を目指し,協力していくことで一致しました。

    3. 気候変動問題

       両大臣は,気候変動交渉についても,引き続き両国で緊密に協力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る