報道発表

茂木外務大臣とダグラス・エムホフ米国副大統領夫君との懇談

令和3年8月25日
ダグラス・エムホフ米国副大統領夫君と懇談する,茂木外務大臣の様子
茂木外務大臣とダグラス・エムホフ米国副大統領夫君との懇談時の記念撮影の様子
茂木外務大臣とダグラス・エムホフ米国副大統領夫君との懇談の様子

 8月25日、午後2時30分から25分間、茂木敏充外務大臣は、米国代表団長としてパラリンピック東京大会の開会式に参加するため訪日中のダグラス・エムホフ米国副大統領夫君(Mr. Douglas Emhoff, Second Gentleman of the United States of America)と懇談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

  1. 茂木外務大臣から、セカンド・ジェントルマンとして初の外遊先として訪日いただいたことを歓迎する、オリンピック・パラリンピック東京大会の開催に対する米国の一貫した力強い支援と協力に感謝する、エマニュエル前シカゴ市長の新駐日大使指名を心から歓迎し、新しい大使とも緊密に連携して日米同盟の更なる強化と「自由で開かれたインド太平洋」の実現に取り組んでいく旨述べました。これに対し、エムホフ夫君からは、オリンピック東京大会の成功を祝福する、パラリンピック東京大会の成功も確信している旨発言がありました。
  2. 両者は、オリンピック・パラリンピック東京大会や日米関係の強化、アフガニスタン情勢における連携など、幅広く意見交換を行い、打ち解けた雰囲気の中で親睦を深めました。

報道発表へ戻る