報道発表

令和元年度都道府県旅券事務功労者に対する領事局長表彰式の実施

令和2年1月14日

  1. 1 1月16日,外務省は旅券事務に功績のあった香川県パスポートセンター,福岡県パスポートセンターの2団体及び神奈川県パスポートセンター川崎支所副主幹内藤浩子氏,神奈川県パスポートセンターパスポート課専門員武内真氏の個人2名に対し,令和元年度都道府県旅券事務功労者として領事局長表彰を行います。

    2 この表彰は,一般旅券の不正取得の未然防止への貢献や都道府県における旅券事務への貢献によるものです。

    3 大隅洋外務省領事局参事官(領事局長代理)から各受賞者への功績に謝辞を述べるとともに表彰状の授与を行う予定です。

    [参考]各団体・個人の受賞理由

    • 香川県パスポートセンター別ウィンドウで開く
       執行猶予中の旅券の申請方法について電話相談があった後,同姓同名の者から旅券申請が行われたことから虚偽申請を疑い,警察に通報。警察の捜査から,申請者は執行猶予中である事実を秘して虚偽申請を行ったことが判明し,旅券の不正取得を防止した事案。
    • 福岡県パスポートセンター別ウィンドウで開く
       旧姓で取得した有効な旅券がある事実を秘して複数の旅券を取得しようとした申請者につき,申請内容及び言動に不審な点が多数認められたことから,慎重に審査を行った結果,虚偽申請であることを看破し,旅券の不正な複数取得を防止した事案。
    • 神奈川県パスポートセンター別ウィンドウで開く川崎支所副主幹 内藤浩子氏
       10年9か月に及ぶ長期にわたり旅券業務に従事し,相模原市への権限委譲や豊富な知識と経験を活かしたマニュアルの改訂作業,人材育成等で中心的役割を担い,旅券事務に貢献した。
    • 神奈川県パスポートセンター別ウィンドウで開くパスポート課専門員 武内真氏
       11年9か月に及ぶ長期にわたり旅券業務に従事し,神奈川県として初めての権限委譲である湘南パスポートセンターの設置や豊富な知識と経験を活かしたマニュアルの改訂作業,人材育成等で中心的役割を担い,旅券事務に貢献した。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る