報道発表

中山大臣政務官とクンASEAN事務次長との会談

令和元年12月4日

  • 中山大臣政務官とクンASEAN事務次長との会談1
  • 中山大臣政務官とクンASEAN事務次長との会談2
  1.  本4日,午後2時30分から約35分間,中山展宏外務大臣政務官は訪日中のクン・ポアックASEAN事務次長(社会文化共同体担当)(H.E. Kung Phoak, Deputy Secretary-General of ASEAN for Socio-Cultural Community)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,中山政務官から,クン事務次長の訪日を歓迎した上で,「日ASEAN技術協力協定日ASEAN統合基金(JAIF)等に言及しつつ,友好協力50周年を迎える2023年に向け,成熟したパートナーとして,互いに知恵を出し合いながら協力を進めていきたい」旨述べました。 これに対し,クン事務次長から,日ASEAN統合基金(JAIF)を通じた支援を含む日本の協力に謝意が表明されるとともに,JAIFによる更なる支援に期待が表明されました。

    2 そのほか,双方は,ASEANが直面しつつある高齢化や環境といった幅広い分野について,率直な意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る