報道発表

令和元年度航空機墓参の実施

令和元年8月8日

  1. 1 本年6月の日露首脳会談での合意を踏まえ,天候が許せば,8月10日から11日の1泊2日で,航空機を利用した国後島及び択捉島への墓参を実施することとなりました。

    2 航空機墓参は,御高齢になられている元島民の方々の負担を少しでも軽減するという人道的観点から,昨年及び一昨年に引き続き実施するものです。

    3 政府としては,平和条約締結に向けて,元島民の皆様の切実な思いを受け止めつつ,こうした協力を着実に進めていく考えです。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る