報道発表

ベトナムの若手行政官等を対象とした日本への留学支援
(ベトナムに対する無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換)

令和元年7月1日

  • ベトナムの若手行政官等を対象とした日本への留学支援(ベトナムに対する無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換)1
  • ベトナムの若手行政官等を対象とした日本への留学支援(ベトナムに対する無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換)2
  1. 1 本1日,東京において,安倍晋三内閣総理大臣及びグエン・スアン・フック首相(H.E.Mr. NGUYEN Xuan Phuc, Prime Minister of the Socialist Republic of Viet Nam)立ち会いの下,阿部俊子外務副大臣とレー・ハイ・アン教育訓練次官(Mr.LE Hai An, Deputy Minister of Education and Trainging)の間で,無償資金協力「人材育成奨学計画」(供与限度額合計7億4,500万円)に関する書簡の交換が行われました。

    2 ベトナムでは,急速な経済成長を達成する一方で,環境汚染,地域間格差の拡大,法制度の不備等の課題克服に取り組む人材の育成が大きな課題となっています。我が国は,ベトナムに対し,同国の経済成長・競争力及びガバナンスを強化するための取組を行っており,今回の協力は,その一環として,ベトナムの若手行政官が,日本の大学院において学位(修士・博士)を取得することを支援するものです。

    3 この協力により,最大63名のベトナムの若手行政官が我が国の大学に留学することになります。これにより,育成された人材が将来ベトナムの各分野で同国の抱える開発課題の解決に貢献することが期待されるとともに,我が国とベトナムの相互理解や友好関係の構築に寄与することが期待されます。

    [参考]ベトナム社会主義共和国基礎データ
     ベトナム社会主義共和国は,面積32万9,241平方キロメートル(九州を除いた日本の面積とほぼ同じ)(2017年,ベトナム統計総局),人口9,370万人,1人当たり国民総所得(GNI)は2,170米ドル(2017年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る