報道発表

日EU・EPA原産地規則及び税関に関連する事項に関する専門委員会第1回会合の開催

令和元年6月27日

  1. 1 6月26日,ブリュッセルにおいて,日EU経済連携協定(日EU・EPA)に基づき設置された原産地規則及び税関に関連する事項に関する専門委員会の第1回会合が開催されました。

    2 この専門委員会には,日本側から難波敦外務省経済局欧州連合経済室長を始めとする外務省,財務省,及び経済産業省の関係者が,EU側からサビーネ・ヘンツラー欧州委員会税制関税同盟総局国際業務・総務局長(Ms. Sabine Henzler, Director for International and General Affairs, Directorate-General for Taxation and Customs Union, the European Commission)を始めとする同総局及び貿易総局の関係者が出席しました。

    3 今回の会合では主に,日EU・EPAの原産地規則に係る税関手続について協議し,協定の更なる利用促進のために日EU双方が取り組んでいくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る