報道発表

日米豪インフラ協力にかかる合同ミッションのパプアニューギニア派遣

平成31年4月9日

  1. 1 本9日及び10日,日米豪インフラ協力にかかる3か国合同ミッションがパプアニューギニアに派遣されます。本件ミッションは,昨年11月17日に発表された「インド太平洋におけるインフラ投資に関する三機関間パートナーシップに関する日米豪政府の共同声明(PDF)別ウィンドウで開く」に基づき,日米豪による質の高いインフラ開発推進のための連携を具体化するものです。

    2 本件ミッションは,日本から外務省,国際協力銀行(JBIC),日本貿易保険(NEXI)及び国際協力機構(JICA)が,米国から,在パプアニューギニア米国大使館,国際開発庁(USAID)及び海外民間投資公社(OPIC)が,オーストラリアから外貿省及び輸出信用保険公社(EFIC)が参加して,パプアニューギニア政府及び関係機関と協議を行い,今後のインフラ協力の方針につき検討することを予定しています。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る