報道発表

エリトリアに対する無償資金協力「食糧援助」に関する書簡の交換

平成31年4月8日

  1. 1 本8日(現地時間同日),エリトリア国の首都アスマラにおいて,我が方石川啓貴在ケニア大使館一等書記官と先方ギオルギス・テクレミカエル国家開発大臣(H.E. Dr. Giorgis Teklemikael, Minister of National Development)との間で,供与額3億円の無償資金協力「食糧援助」に関する書簡の交換が行われました。

    2 「アフリカの角」地域の一角に位置するエリトリアは,深刻な干ばつによる食料不足に直面しています。このためエリトリア政府は,食料安全保障を最重要かつ喫緊の課題として取り組んでいますが,農業生産性は低く,国内需給を満たすほどの十分な量を確保できていません。

    3 この協力は,食料不足に直面している同国に対し,食料安全保障の改善,栄養状態の改善等を目的として,小麦(約7,500トン)の食糧援助を実施するものです。

    4 我が国は,2016年8月に開催した第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,アフリカにおける食料安全保障の促進を表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この協力は同表明を具体化するものです。

    [参考]エリトリア国基礎データ
     エリトリア国の面積は約11.8万平方キロメートル(北海道と九州をあわせた広さとほぼ同じ),人口は約550万人(アフリカ開発銀行,2017年),一人当たり国民総所得(GNI)は740米ドル(アフリカ開発銀行,2015年)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る