報道発表

羽田空港における「外務省×吉本興業 海外安全対策ステージ」の実施

平成31年3月22日

  • 羽田空港における「外務省×吉本興業 海外安全対策ステージ」の実施1
  • 羽田空港における「外務省×吉本興業 海外安全対策ステージ」の実施2
  • 羽田空港における「外務省×吉本興業 海外安全対策ステージ」の実施3
  1. 1 本22日,外務省は,羽田空港国際線ターミナル4階「江戸舞台」において,春休みやゴールデンウィークの海外旅行シーズンが到来する機会を捉え,海外に渡航する邦人の安全対策強化を目的に,「春の海外安全強化キャンペーン」(3月22日~5月13日)を実施することとし,そのオープニング・イベントとして「外務省×よしもと 海外安全対策ステージ」を実施しました。

    2 このイベントでは,まず,ケンドーコバヤシ「たびレジ」登録推進大使がビデオ出演し,「たびレジ」登録を呼びかけるとともに,「春の海外安全強化キャンペーン」期間中の目標として,「たびレジ」登録者数及び「海外安全アプリ」,「海外安全クイズ」等,キャンペーンの総参加者数の合計,50万人を掲げました。

    3 続いて,よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のおかずクラブが登壇し,海外で遭遇したトラブルなどについて紹介をしたほか,「たびレジ」の登録方法の説明を行って,海外安全対策の重要性について呼びかけました。

    [参考1]ケンドーコバヤシ(PDF)別ウィンドウで開く
     よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレント。吉本総合芸能学院(NSC)大阪校11期生(1992年)。「ゴルゴ13×外務省 海外安全対策マニュアル(動画版)」第4話本編では,商社社長役の声優を務めている。ケンドーコバヤシ氏は,ゴルゴ13×外務省・海外安全対策マニュアルの強力な伝道者であることに加え,安全対策に対する意識が高く,従来から「たびレジ」を活用し,海外安全ホームページを読み込むなど,海外安全対策の重要性を理解し,海外安全対策の啓発及び「ゴルゴ13の海外安全対策マニュアル」の広報に寄与している。

    [参考2]『たびレジ』登録推進大使
     ケンドーコバヤシ氏は,2018年7月3日に「夏休み『たびレジ』登録推進書記官」に委嘱され,同年8月末までに,(1)『たびレジ』新規登録者数,及び(2)SNS外務省アカウントにおける関連投稿へのリアクション(リツイート・「いいね!」・シェア等)数が50万人を超えたことから,「夏休み『たびレジ』登録推進大使」に昇進。同キャンペーンでの活躍を受け,同年10月17日に河野外務大臣より感謝状が贈呈されるとともに,さらなる協力を求めて,2019年9月を期限に「『たびレジ』登録推進大使」としての関連業務が委嘱された。

    [参考3]おかずクラブ
     よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の女性お笑いコンビ。NSC東京校15期生。おかずクラブは,「冬の海外安全強化月間」PRで,『たびレジ』登録推進大使を務めるケンドーコバヤシ氏とともに外務省に協力し,特に女性へ安全を呼びかける代表として,『たびレジ』への登録を呼びかけるための広報動画,ポスターの撮影に参加した。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る