報道発表

南スーダンに対する無償資金協力「ナイル架橋建設計画」に関する書簡の交換

平成31年3月19日

  1. 1 3月18日(現地時間同日),南スーダン共和国のジュバ市において,我が方岡田誠司駐南スーダン共和国大使と先方ニアル・デン外務・国際協力大臣(S.E.M. Nhial Den Nhial,Minister of Foreign Affairs and International Cooperation)との間で,平成25年1月17日(現地時間同日)署名・交換済みの無償資金協力「ナイル架橋建設計画」(81億3,400万円)について,贈与の限度額を112億2,900万円に変更することに関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,南スーダンの首都ジュバからウガンダやケニアにつながる国際回廊の一部として,ナイル川を跨ぐ橋をジュバ近郊に新たに建設するものです。内陸国である南スーダンは物資の多くを輸入に頼っていますが,ナイル川に架かる既存の橋は耐久性が著しく低く,円滑な物流にとって大きな支障となっています。この計画の実施により,鉱物資源を含む国際物流が円滑化され,南スーダンにおける経済活動の活性化に寄与することが期待されます。

    3 我が国はTICAD VIにおいて,アフリカで質の高いインフラ投資を支援することを表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この計画は同表明を具体化するものです。

    [参考]南スーダン共和国基礎データ
     南スーダン共和国の面積は約64万平方キロメートル(日本の約1.7倍),人口は約1,258万人(2017年,世界銀行),人口一人当たりの国民総所得(GNI)は390米ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る