報道発表

日米豪インフラ政策対話の開催

平成31年2月8日

  1. 1 本8日,東京において,安藤俊英外務省アジア大洋州局参事官及び赤松武外務省国際協力局参事官はフィリップ・グリーン・オーストラリア外務貿易省第一次官補(Mr. Philip Green, First Assistant Secretary, Department of Foreign Affairs and Trade, Australia)及びニック・ヒル在京米国大使館経済担当公使参事官(Mr. Nich Hill, Economic Minister Counselor, Embassy of the United States to Japan)との間で日米豪インフラ政策対話(ワーキングランチ)を行いました。

    2 この対話では,日米豪政府のインフラ投資に関する政策について意見交換を行い,自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた日米豪のインフラ協力の推進に向けて引き続き連携していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る