報道発表

エルゴハリ・エジプト・日本科学技術大学学長による佐藤外務副大臣表敬

平成31年1月24日

  • エルゴハリ・エジプト・日本科学技術大学学長による佐藤外務副大臣表敬1
  • エルゴハリ・エジプト・日本科学技術大学学長による佐藤外務副大臣表敬2
  1.  本24日,午後3時10分から約20分間,佐藤正久外務副大臣は,訪日中のアフマド・エルゴハリ・エジプト・日本科学技術大学学長(Prof. Ahmed El-GOHARY,President of Egypt-Japan University of Science and Technology (E-JUST))の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,佐藤副大臣から,エルゴハリ学長の訪日を歓迎し,日本が支援するE-JUSTが実績を積み上げ,学部の新設など,ますます充実していることは喜ばしい旨述べました。また,E-JUSTから日本の大学への留学も増加しており,このような流れを強化したい旨,また互いの強みを生かしながら連携していきたい旨述べました。

    2 これに対し,エルゴハリ学長から,日本の協力に感謝するとともに,アフリカにおいて特に重要である人材育成に関して,引き続きE-JUSTが貢献していきたい旨述べました。

    [参考]エジプト・日本科学技術大学(E-JUST)
     2009年に締結された二国間協定に基づき,2010年2月に開設された大学。現在,工学系大学院に加え,工学部及び国際ビジネス人材学部を設置されている。日本は,国内大学の協力も得て,技術協力や無償資金協力で支援を実施している。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る