報道発表

ジブチの主要幹線道路改修のための支援
(無償資金協力「経済社会開発計画」)

平成30年11月28日

  1. 1 本28日(現地時間同日),ジブチ共和国の首都ジブチにおいて,米谷光司駐ジブチ大使とマハムッド・アリ・ユスフ・ジブチ共和国外務・国際協力大臣(H.E. Mr. Mahmoud Ali Youssouf, Minister for Foreign Affairs and International Cooperation of the Republic of Djibouti)との間で,供与額39億円の主要幹線道路改修に係る無償資金協力(経済社会開発計画)に関する書簡の交換が行われました。

    2 インド洋に面するジブチは,内陸国である隣国エチオピアの外港としての機能を担うなど,「アフリカの角」地域における物流拠点としての重要な役割を有しています。しかし,道路の老朽化に伴うひび割れや路肩損傷等が円滑な物流の大きな阻害要因となっており,道路状況改善に向けた道路整備・改修は喫緊の重要課題です。

    3 この協力は,ジブチの主要幹線道路であり,エチオピアとの主要交通路である国道一号線のうち特に損傷の進んでいる区間約20kmの改修を実施することにより,交通の円滑化及び安全性の向上を図り,もってジブチの経済社会開発に寄与するものです。また,ジブチのみならず,エチオピアからのインド洋へのアクセスを向上することにより,自由で開かれたインド太平洋の実現にも寄与するものです。

    4 我が国は,2016年8月に開催した第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,「質の高いインフラ投資」の推進による連結性強化の支援を表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,本件協力は同表明を具体化するものです。

    [参考]ジブチ共和国基礎データ
     ジブチ共和国の面積は約2万3,000平方キロメートル(四国の約1.3倍),人口は約96万人(2017年,世界銀行),一人当たり国民総所得(GNI)は約1,880米ドル(2017年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る