報道発表

竹下衆議院議員(総理特使)のモルディブ大統領就任式への出席

平成30年11月20日

英語版 (English)

  • 竹下衆議院議員(総理特使)のモルディブ大統領就任式への出席
  1.  11月17日から18日(現地時間)にかけて,竹下亘衆議院議員は,安倍内閣総理大臣の特使として,イブラヒム・モハメド・ソーリフ・モルディブ共和国大統領(H.E. Mr. Ibrahim Mohamed Solih, President of the Republic of Maldives)の就任式に出席するため,モルディブ共和国を訪問したところ,概要は以下のとおりです。

    1 17日,竹下総理特使は,モルディブの首都マレの国立競技場にて挙行されたソーリフ大統領の就任式に出席しました。同式では,ソーリフ大統領による宣誓,就任演説が行われました。

    2 18日,竹下総理特使は,ソーリフ大統領を表敬し,安倍総理大臣の親書を手交するとともに,大統領就任に対する祝意を表しました。同総理特使は,日本としてモルディブの発展を引き続き支援していく旨述べるとともに,自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて協力していきたい旨述べました。これに対し,ソーリフ大統領から,竹下総理特使の大統領就任式出席及び日本のこれまでのモルディブへの支援に対して感謝の意が表明されるとともに,自由で開かれたインド太平洋の実現のために協力していく旨述べられました。

    3 また,竹下総理特使は,アブドゥッラ・シャーヒド外務大臣及びガーシム・イブラヒム国会議長と会談を行いました。

    4 さらに,竹下総理特使は,日本の無償資金協力によりモルディブに供与される消防車及び日本の無償資金協力により建設された体育館や学校を視察しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る