報道発表

韓国による自国造船業に対する支援措置に関するWTO協定に基づく協議の要請

平成30年11月6日

  1. 1 本6日,我が国は,韓国に対し,同国による韓国造船業に対する支援措置に関し,世界貿易機関(WTO)協定に基づく協議を要請しました。

    2 韓国は,2015年10月以降の金融支援を含め,近年,韓国造船業に対して各種支援を行っています。

    3 我が国は,これらの各種支援措置は,「補助金及び相殺措置に関する協定(補助金協定)」に違反する疑いが強いと考えています。そのため,我が国はこの問題の解決に向け,韓国に対してWTO協定に基づく協議を要請しました。

    4 具体的な協議日程等については,今後,調整していく予定です。

    [参考]
     WTO協定においては,問題となっている措置がWTO協定に違反するか否かについて,まずは合意により問題を解決することが奨励されており,具体的には,WTOパネル(第一審)に付託するに先立ち協議を行うよう義務付けられている。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る