報道発表

日・カタール合同経済委員会第12回会合の開催

平成30年10月23日

  1. 1 本23日午後4時から約50分間,経済産業省において,日・カタール合同経済委員会第12回会合が開催されました。

    2 この会合には,日本側から,世耕弘成経済産業大臣,山田賢司外務大臣政務官をはじめとする政府関係者が,またカタール側からは,ムハンマド・サーレフ・アル・サダ・エネルギー工業大臣(H.E. Dr. Mohammed Saleh Al-Sada, Minister of Energy and Industry)をはじめとする政府関係者が出席しました。

    3 冒頭の日本側挨拶において,世耕経済産業大臣に続き,山田賢司政務官から,日・カタール包括的パートナーシップ(PDF)別ウィンドウで開くの下,エネルギーのみならず,政治,経済,文化等の幅広い分野で二国間関係を更に発展させていきたい,中東を担当する外務大臣政務官としてその一翼を担っていきたい旨述べました。

    4 これに対し,カタール側から,経済,投資等の様々な分野で両国関係は着実に発展している旨の発言がありました。また,日本はカタールにとって最重要のパートナーの1つであり,日本企業の更なるカタール進出の呼びかけがなされました。

    5 この会合では,日・カタール両国間での,エネルギー分野及びその他の分野における協力について,両国関係者を交えた活発な意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る