報道発表

米国の対イラン制裁に関する第4回日米協議の開催(結果)

平成30年10月2日

  1. 1 10月1日(現地時間),米国ワシントンD. C. において,米国の対イラン制裁に関する第4回日米協議が開催されました。

    2 日本側からは岡浩中東アフリカ局長をはじめとする外務省,財務省,金融庁,経済産業省,資源エネルギー庁及び国土交通省関係者が,米側からはサンドラ・オードカーク・エネルギー資源局次官補代理(Ms. Sandra Oudkirk, Deputy Assistant Secretary, Bureau of Energy Resources, U.S. Department of State)をはじめとする国務省,財務省及びエネルギー省関係者が出席しました。

    3 この協議では,双方は,米国の対イラン制裁措置の再適用について活発な協議を実施しました。この際,日本側からは,引き続き,日本企業の活動に悪影響が及ぼされるべきでない等の基本的な立場に基づいて主張を行いました。
     また,双方は,今後も協議を継続していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る