報道発表

イラクに対する上水道整備のための円借款に関する書簡の交換

平成30年9月18日

1 9月15日,イラク共和国の首都バグダッドにおいて,我が方橋本尚文駐イラク大使と先方マーヘル・ハンマード・ジョハン財務次官代行(Dr. Maher Hammad Johan, Acting Deputy Minister of Finance)との間で,「クルド地域上水道整備計画(第二期)」の円借款の供与(供与限度額24億6,300万円)に関する交換公文の署名及び書簡の交換が行われました。

2 この計画は,イラク政府に対し,クルディスタン地域の主要都市であるハラブジャ市,スレイマニア市,エルビル市及びドホーク市における上水道施設等の整備のために融資を行うものです。クルディスタン地域では送配水施設の深刻な老朽化のために給水制限を余儀なくされ(エルビル県では1日約4時間,スレイマニア県及びドホーク県では1日約1時間という給水状況),また,ハラブジャ市には浄水場がないため湧水や地下水に依存している状況でしたが,この計画を通じ,各市における給水率を向上させ,給水人口も増加し,クルディスタン地域全人口約576万人の約60%が裨益する見込みです。クルディスタン地域の主要都市において,経済活動の基礎となる安全で安定した水を供給することにより,イラクの経済基礎インフラの強化に寄与することが期待されます。

3 円借款の供与条件

(1)金利年1.05%
(2)償還期間15年(5年の据置期間を含む。)
(3)調達条件一般アンタイド

[参考]イラク共和国基礎データ
 イラク共和国の面積は約43.83万平方キロメートル(日本の約1.2倍),人口は約3,720万人(2016年,世界銀行),人口1人当たりのGNI(国民総所得)は5,420ドル (2016年,世界銀行)。


報道発表へ戻る