報道発表

キルギスに対する無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換

平成30年8月23日

  1. 1 本23日(現地時間同日),キルギス共和国の首都ビシュケクにおいて,我が方山村嘉宏駐キルギス大使と先方アディルベク・カスィマリエフ財務大臣(H.E.Mr.Adylbek KASYMALIEV, Minister of Finance of the Kyrgyz Republic)との間で,供与限度額3億800万円の無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,キルギスの若手行政官等が,我が国で学位を取得するために必要な経費等を供与するものです。我が国はキルギスに対し,同国の民主主義の定着を後押しするとともに,持続的かつ均衡のとれた経済成長を実現すべく,人材育成等の支援を平成19年度から継続的に実施しています。本件書簡の交換により,20名を限度とするキルギスからの留学生が日本の大学院に留学することとなります。

    3 この協力により,キルギスの将来を担う人材が同国の経済社会開発に必要とされる専門知識を修得し,同国の経済社会開発に生かしていくとともに,我が国に対する理解を深めることで,二国間関係が一層強化されることが期待されます。

    [参考]キルギス共和国基礎データ
     キルギス共和国は,面積約19万8,500平方キロメートル(日本の約半分),人口600万人(2016年,国連人口基金),人口1人当たり国民総所得(GNI)1,100ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る