報道発表

岡本外務大臣政務官の米国訪問

平成30年7月10日

  1. 1 7月11日から17日まで,岡本三成外務大臣政務官は,米国のワシントンD. C. 及びニューヨークを訪問する予定です。

    2 ワシントンD. C. では,米国連邦議会議員等の関係者と意見交換を行い,日米同盟の重要性に関する理解と支持を求めます。

    3 ニューヨークでは,現地の有識者との意見交換を通じて,我が国が重視する課題における一層の連携強化を図ります。また,持続可能な開発のためのハイレベル政治フォーラム(HLPF)においてレセプションを開催し,我が国の持続可能な開発目標(SDGs)への取組及びSDGsへの貢献を含む「2025年大阪・関西万博」の魅力を発信します。

    [参考1]岡本政務官出張日程

    7月11日 成田発
     ワシントンD.C.着
     連邦議会議員等との意見交換
    12日 ワシントン滞在
    13日 ワシントン滞在
    14日 ワシントンD.C.発
     ニューヨーク着
     有識者との意見交換
    15日 米国要人・有識者との意見交換
    16日 国連持続可能な開発のためのハイレベル政治フォーラム(HLPF)日本政府主催レセプションへの出席
    17日 米国要人との会談
     ニューヨーク発
    18日 羽田着

    [参考2]国連ハイレベル政治フォーラム(HLPF: High Level Political Forum)
     2030アジェンダの国際的なフォローアップとして最も重視されるフォーラム。国連経済社会理事会主催(閣僚級,毎年)と国連総会主催(首脳級,4年毎。次回は2019年)がある。今年は7月16日から18日までニューヨークの国連本部にて閣僚級会合を開催予定。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る