報道発表

河野外務大臣とパーデュー米国連邦議会上院議員との昼食会

平成30年5月31日

  • 河野外務大臣とパーデュー米国連邦議会上院議員との昼食会1
  • 河野外務大臣とパーデュー米国連邦議会上院議員との昼食会2
  • 河野外務大臣とパーデュー米国連邦議会上院議員との昼食会3
  1.  本31日午後0時30分頃から約1時間,河野太郎外務大臣は,訪日中のデビッド・パーデュー米国連邦議会上院議員(Senator David Perdue, 共和党・ジョージア州)と昼食会を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,訪日を歓迎するとともに,かつては米国連邦上院議員の訪日が少ない時期もあったが今では増えており,パーデュー議員をお迎えすることができ嬉しく思う旨述べました。

    2 これに対し,パーデュー議員から,日本の米国との長年の友情に感謝している,米国はこの友情を当然視することなく日米関係をさらに深めていきたい旨発言がありました。

    3 この他,地域情勢や経済関係等についても意見交換が行われました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る