報道発表

中根外務副大臣とフィエラヴァンティ=ウェルズ・オーストラリア国際開発・太平洋大臣との会談

平成30年5月17日

  • 中根外務副大臣とフィエラヴァンティ=ウェルズ・オーストラリア国際開発・太平洋大臣との会談1
  • 中根外務副大臣とフィエラヴァンティ=ウェルズ・オーストラリア国際開発・太平洋大臣との会談2
  1.  本17日,午後0時15分から約30分間,中根一幸外務副大臣は,第8回太平洋・島サミット(PALM8)出席のため訪日中のコンチェッタ・フィエラヴァンティ=ウェルズ・オーストラリア連邦国際開発・太平洋大臣(Senator the Hon Concetta Fierravanti-Wells, Minister for International Development and the Pacific of Australia)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,中根副大臣から,本年2月のシドニーでの会談に続いてフィエラヴァンティ=ウェルズ大臣と再び会談の機会を持つことができうれしい,同大臣のPALM8出席のための訪日を歓迎する旨述べました。

    2 引き続き中根副大臣から,太平洋島嶼地域において法の支配に基づく自由で開かれた秩序を確保する上で,オーストラリアは最重要のパートナーであると述べつつ,同地域における日豪間の協力を更に進展させることへの意欲を示しました。

    3 これに対し,フィエラヴァンティ=ウェルズ大臣から,再会を歓迎するとともに,PALM8への出席を楽しみにしている,日本と太平洋島嶼国との連携を強化していきたい旨述べました。

    4 中根副大臣とフィエラヴァンティ=ウェルズ大臣は,太平洋島嶼国におけるそれぞれの取組について意見交換し,翌日から開催されるPALM8の成功に向け,緊密に協力していくことで一致しました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る