報道発表

河野外務大臣とリムASEAN事務総長との会談

平成30年3月7日

  • 河野外務大臣とリムASEAN事務総長との会談1
  • 河野外務大臣とリムASEAN事務総長との会談2
  1.  本7日午後6時10分から約30分間,河野太郎外務大臣は,OECD東南アジア地域プログラム閣僚会合に出席するため訪日中のリム・ジョクホイ・ASEAN事務総長(H.E.Mr.Lim Jock Hoi, Secretary-General of ASEAN)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,河野大臣から,本年1月のASEAN事務総長就任に祝意を表しつつ,日ASEAN友好協力45周年の節目に際し,日ASEAN関係を一層進展させるべく,リム事務総長と協力していきたい旨述べました。

    2 これに対して,リム事務総長から,ご招待に感謝する,日ASEAN友好協力45周年の本年,日本との協力関係を拡大していきたい,河野大臣がASEANに関心を寄せていただいていることに感謝する等の発言がありました。また,リム事務総長は,日本から日ASEAN統合基金(JAIF)を通じて,人材育成やAHAセンターへの貢献を含む防災協力等,多大なる支援を頂いていることに感謝しており,JAIFの一層の強化につき更なる協力を頂きたい旨述べました。

    3 この会談では,日ASEAN関係の他,自由で開かれたインド太平洋戦略別ウィンドウで開く北朝鮮等の地域・国際情勢についても意見交換が行われました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る