報道発表

レソトに対する無償資金協力(食糧援助)に関する書簡の交換

平成30年2月7日

  1. 1 本7日(現地時間同日),レソト王国の首都マセルにおいて,我が方川口周一郎在レソト公使参事官(南アフリカにて兼轄)と先方ハレボノエ・セツァビ外務・国際関係副大臣(H.E. Mr. Halebonoe Set'sabi, Deputy Minister of Foreign Affairs and International Relations of the Kingdom of Lesotho)との間で,供与額2億6,000万円の無償資金協力(食糧援助)に関する書簡の交換が行われました。

    2 レソトは,近年エルニーニョ現象に起因する大規模な干ばつが発生しており,それによる収穫量の低下が深刻化しています。これに伴い,食料価格が高騰し,貧困層(約18万人)の食糧不足や貿易収支の悪化など深刻な影響を及ぼしています。

    3 この協力は,食糧不足に直面しているレソトに対し,食料安全保障の改善,栄養状態の改善等を目的として,我が国産小麦粉(約3,700~4,000トン)による食糧援助を実施するものです。

    4 我が国は,2016年8月に第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,アフリカにおける食料安全保障の促進を表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この協力は同表明を具体化するものです。

    [参考]レソト王国基礎データ
     レソト王国はアフリカ南部に位置し,面積約3.0万平方キロメートル(日本の九州の約7割),人口約220万人(2016年,世界銀行),人口一人当たりの国民総所得(GNI)は1,210米ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る