報道発表

河井克行衆議院議員(総理特使)のケニア訪問(結果)

平成29年11月29日

  1.  11月28日(現地時間),河井克行衆議院議員は,安倍晋三内閣総理大臣の特使として,ウフル・ケニヤッタ・ケニア共和国大統領(H.E. Mr. Uhuru Kenyatta, President of the Republic of Kenya)の就任式典に参列するため,ケニア共和国を訪問したところ,概要は次のとおりです。

    1 大統領就任式典への参列
     河井総理特使は,ケニアの首都ナイロビのカサラニ競技場にて,本年10月26日の大統領選挙で再選されたケニヤッタ大統領の就任式典に参列しました。同式典では,ケニヤッタ大統領による宣誓,就任演説等が行われました。

    2 ケニヤッタ大統領への表敬と安倍総理大臣親書の手交
     河井総理特使は,ケニヤッタ大統領を表敬しました。河井総理特使からは,安倍総理大臣の親書を手交するとともに,大統領就任に対する祝意を表しました。また,昨年8月にケニアで開催されたTICAD VIの際に合意したモンバサ経済特区開発に関する我が国の取組につき説明し,今後のケニア政府の取組に対する期待を表明しました。ケニヤッタ大統領からは,先般の解散総選挙における安倍総理の勝利に対して祝意が表されるとともに,総理特使の本就任式出席は,日本のケニアに対する強い友情の証である旨述べました。更に,モンバサ経済特区開発の推進に対する大統領自身の強いコミットメントが表明されました。

    3 要人との面談等
     河井総理特使は,ナイロビ滞在中,ルト副大統領にも祝意を述べた他,同就任式典に参列した王家瑞・中国政治協商会議全国委員会副主席,マイテ・ヌコアナ=マシャバネ南アフリカ国際関係・協力大臣,ロリ-・スチュアート英国外務・英連邦閣外大臣(アフリカ担当),アクバル・インド外務担当国務大臣等との面談を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る