報道発表

キューバで発生したハリケーン災害を受けた河野外務大臣のお見舞いのメッセージの発出

平成29年9月14日

英語版 (English)

  1.  9月8日から10日(現地時間)にかけてキューバをハリケーン・イルマが通過し,暴風雨による被害が発生したことをうけ,本14日,河野太郎外務大臣からブルーノ・ロドリゲス・パリージャ・キューバ共和国外務大臣(H.E. Mr. Bruno Rodríguez Parilla, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Cuba)に対し,概要以下のとおりのお見舞いのメッセージを発出しました。

    • ハリケーン・イルマがキューバにもたらした被害に関し,キューバ政府及び国民に対して心からお見舞いを申し上げます。
    • キューバが希望する場合には,日本政府は必要な支援を行う用意があります。
    • 亡くなられた方のご冥福とともに,被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る