報道発表

リベリアに対する無償資金協力に関する書簡の交換

平成29年9月8日

  1. 1 9月7日(現地時間同日),リベリア共和国の首都モンロビア市において,吉村馨駐リベリア大使(ガーナにて兼轄)とロキャ・イ・ディエン国連開発計画(UNDP)リベリア事務所副所長(オペレーション担当)(Ms. Rokya Ye Dieng, Deputy Country Director/Operation, UNDP Liberia)との間で,供与限度額1億2,800万円の無償資金協力「選挙における治安の支援計画(UNDP連携)」に関する書簡の交換が行われました。

    2 この計画は,本年10月から11月まで行われる,リベリアの次期大統領及び下院議員選挙において,リベリア国家警察を支援することにより同国の治安維持体制を強化し,公正・公平な選挙の実現を図り,もって同国の国民全てに対する行政サービスの改善及び平和の定着に寄与するものです。

    3 本年の選挙は,国連リベリア・ミッション(UNMIL)の大幅縮小後,リベリア政府が初めて主体的に投票所や投票者等の安全確保のためのオペレーションを実施する選挙となります。同国政府は,本年選挙を平和裡に実施することにより,国家選挙委員会や治安当局等に対する同国国民と国際社会の信頼を獲得・強化していくことを目指しています。この計画は,かかる同国政府の目標と一致し,同国における平和の定着と更なる発展に資することが期待されます。

    4 我が国は,2016年8月に開催された第6回アフリカ会議(TICAD VI)において,「平和と安定の実現に向けた基礎作り」に重点的に取り組むことを表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この計画は,同目標を具体化するものです。

    (参考)リベリア共和国基礎データ
     面積約11万1,370平方キロメートル(日本の約3分の1), 人口461万人(2016年,世界銀行), 人口一人当たり国民総所得(GNI)は370米ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る